当診療所について | いしかわ脳とこころの診療所

うるま市石川 精神科・心療内科の診療所です

当診療所について

ごあいさつ

 「こころの病気」とも呼ばれる精神疾患は、患者様ご本人の性格や努力の不足のせいだと認識されがちです。しかし、実はそのほとんどが、「脳」の働きの不調が原因です。

 耳や鼻の不調を感じたら耳鼻科にかかるように、脳の不調やこころの不調を気兼ねなく相談できる診療所でありたい。その思いから「脳とこころの診療所」と名付けました。

 脳とこころの病は、患者様ご本人のみならず、ご家族にとってもつらい問題となります。当診療所は、患者様とご家族に寄り添った治療を提供します。病を治すこと、あるいは病をうまくコントロールしていくお手伝いをすることで、患者様とご家族に充実した生活・人生を送っていただきたいと考えております。

 

いしかわ脳とこころの診療所
医師 村岡玄規


医師略歴

医師 村岡玄規 

 2006年 慶應義塾大学医学部卒業 医師免許取得

 本荘第一病院で初期研修

 東京都立墨東病院、北部地区医師会病院(名護市)麻酔科勤務

 亀田北病院、函館渡辺病院、いずみ病院(うるま市)精神科勤務

 2019年7月 いしかわ脳とこころの診療所 開設

資格

 ■ 精神保健指定医

 ■ 日本精神神経学会専門医

 ■ 日本精神神経学会 認知症診療医

 ■ 麻酔科標榜医

 ■ 産業医

 ■ インフェクションコントロールドクター


ロゴマークの由来

ブルーベリーの枝を運ぶ一羽の鳥。

ブルーベリーの花言葉は「実りある人生」。

患者様の充実した人生をサポートする存在でありたいという願いを込めました。


診療所紹介

受付
受付
待合室
待合室
診察室入口
診察室入口
診察室
診察室
TOPへ