お知らせ アーカイブ | いしかわ脳とこころの診療所

うるま市石川 精神科・心療内科の診療所です

ブログ(カテゴリー別)

★初診のご予約枠のご案内★

いしかわ脳とこころの診療所 2021年01月7日 カテゴリー: お知らせ

初診のご予約は6日前から受け付けております。

~現在の初診ご予約枠~
初診のご予約枠は埋まっています。
お電話にてご予約待ちを受け付けております。

■他院(心療内科・精神科)から転院をご希望の方■
診療情報提供書(紹介状)をお持ちでしたら、その内容により1週間以上先のご予約が可能な場合もあります。お電話にてお伝えください。

■ご予約をお取りになる患者様へ■
現在、予約が取りづらい状況となっております。受診をお待ちのほかの患者様にもご配慮いただき、ご連絡なしのキャンセルや直前のキャンセルはご遠慮ください。ご予約の変更をご希望される場合は、できるだけ早めにご連絡をお願いいたします。

098-965-5777  (電話受付時間 8:50~17:30)

★年末年始の診療予定★

いしかわ脳とこころの診療所 2020年11月30日 カテゴリー: お知らせ


本年の最終診療日は 12/29(火)です。
2021年は 1/4(月)から通常通り診療します。

※12/29(火)は臨時で診療します。(9:00~18:00)

★初診の患者様へ★

いしかわ脳とこころの診療所 2020年10月2日 カテゴリー: お知らせ

初診の際は問診票をご記入いただくため、ご予約時間の15分前にご来院ください。

事前にWEB問診フォームを送信していただくことで、問診票の記入が不要になります。この場合はご予約時間にいらしてください。

詳細はこちらのページへ

https://ishikawa-psychiatry.com/first-examination/

※現在ご予約が取りづらい状況となっております。初診はお一人あたり1時間半程の診療枠を確保しております。受診をお待ちのほかの患者様にもご配慮いただき、ご連絡なしのキャンセルや直前のキャンセルはご遠慮ください。ご予約の変更をご希望される場合は、できるだけ早めにご連絡をお願いいたします。

★台風接近に伴う臨時休診のお知らせ★

いしかわ脳とこころの診療所 2020年08月31日 カテゴリー: お知らせ

台風9号接近により、本日午後3時より沖縄本島のバスの運休が発表されました。
当診療所も午後3時以降、臨時休診とさせていただきますのでご理解、ご協力をお願いいたします。
ご来院の患者様におかれましては、十分にご注意ください。

★台風時の診療について★

いしかわ脳とこころの診療所 2020年08月28日 カテゴリー: お知らせ

★台風接近時の診療について★

基本的には路線バスが運休となった場合、臨時休診といたします。
路線バスの運行再開時は診療も再開する予定です。
対応につきましては、可能な限り、ホームページにてご案内いたします。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い致します。

WEB問診フォームができました

いしかわ脳とこころの診療所 2020年08月17日 カテゴリー: お知らせ

初診の際に記入していただく問診票の代わりに
WEB問診フォームを送信していただくことができます。

事前にご自宅でゆっくりご記入いただくことができ、
診察開始もスムーズになりますので、ぜひご利用ください。

詳細はこちらのページへ

https://ishikawa-psychiatry.com/first-examination/

★旧盆期間の診療について★

いしかわ脳とこころの診療所 2020年08月8日 カテゴリー: お知らせ

8/31(月)は通常通り診療いたします。
9/1(火)9/2(水)は休診日となります。
よろしくお願いいたします。

お役立ち医学研究紹介(4)マスクの予防効果

いしかわ脳とこころの診療所 2020年06月3日 カテゴリー: お知らせ

マスクの風邪予防効果って本当にあるの?

最近、産業医活動中に聞かれたマスクの効果について調べましたので、論文を掲載しておきます。

現在もっともエビデンスレベルの高い、マスクによる風邪の感染予防効果を調べた論文がこちらです。
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.04.01.20049528v1 (英文)
感染者も健常者も双方がマスクをつけると、感染リスクは減少する傾向は見られたものの、明らかな差ではなかったようです。

一方、こちらの論文では、風邪感染者がマスクを着用することでウイルスの排出は減ることが確認されています。
https://www.nature.com/articles/s41591-020-0843-2 (英文)

風邪の原因となるウイルスには多くの種類がありますが、その感染経路は主に「飛沫感染」と「接触感染」です。マスクの着用により飛沫感染は防げるものの、マスクからの接触感染が増加することで感染予防効果がはっきりと表れなかったことが推測されます。

マスクの使用中、使用後はフィルター部分には触れない。着脱時はゴムの部分を持ち、フィルター表面に触れないようにしてそのまま廃棄する。触れた場合はすぐに手を洗う。など、適切な接触感染対策を行うことで、予防効果を高めることができるでしょう。

お役立ち医学研究紹介(3)風邪予防

いしかわ脳とこころの診療所 2020年04月13日 カテゴリー: お知らせ

善玉菌で風邪を予防できる?

 これまでの2回のブログで、痩せるための食事や健康維持のための食事について紹介してきました。

その流れで今回は消費エネルギーを増やすための食事について紹介しようと思っていました。


 しかし、沖縄県内でも新型コロナウイルス感染症の流行が明らかになってきているので、少し関連するかもしれない内容の論文を紹介することにします。


“Probiotics for preventing acute upper respiratory tract infections”

 急性上気道感染症を予防するためのプロバイオティクス


 こちらは、Cochrane Library(コクランライブラリー)という、証拠能力の高い論文を集めて解析しなおし、より証拠能力を高めた論文を掲載するウェブサイトに載っています。(2015年更新)


 「急性上気道感染症」の上気道というのは、簡単に言えば鼻から喉までのことで、気管や肺は含みません。つまり急性上気道感染症とはいわゆる風邪のことです。

 今回の論文の定義では病原体は限定していませんので、細菌もウイルスも入ります。一般的なコロナウイルスやインフルエンザウイルスも含め、風邪に対して善玉菌(プロバイオティクス)が予防として効果あるのかどうかを調べています。

 結果として・・・
善玉菌を摂取したほうが、風邪をひいた人数、風邪の期間、抗生物質が使用された回数、学校の欠席が少なくなりました

 ただ元の論文に証拠能力が弱いものがあり、この結果のエビデンスレベルは低いと判定されています。また研究対象の多くは子供で、スポーツ選手は対象から外されています。

 私見ですが、今回の論文は証拠能力が低いとはいえ、善玉菌はヨーグルト等の食品や医薬品として安価に手に入り、副作用もほぼありません。風邪以外に対しても効果がある可能性があります。子供はもちろん、成人も普段から善玉菌を摂取して損はないと思います。

https://www.cochranelibrary.com/cdsr/doi/10.1002/14651858.CD006895.pub3/full/ja

 で英語の全文と日本語のまとめが読めます。

★新型コロナウイルスへの対応について★

いしかわ脳とこころの診療所 2020年04月4日 カテゴリー: お知らせ

 現在、新型コロナウイルス感染症が拡大し、不安をお持ちの方も多くいらっしゃることと思います。
 当診療所の医師はインフェクションコントロールドクターの資格を保持しており、感染制御の専門知識に基づいて状況に合わせて下記のような対策をとっています。

・常時換気
・ドアノブなどよく触る部位の頻繁なアルコール清拭
・手指消毒
・職員のマスク着用
・非接触型の体温計の使用
・半袖白衣の着用
・待合ソファ間隔の拡張

 また、予約制のため、待合室の混雑や待ち時間も極力少なくなるようにしています。

~受診される皆様へのお願い~
症状の有無に関わらず、極力マスクの着用を心掛けてください。
患者様に同伴される方は、なるべくお一人としてください。
ご理解、ご協力をお願いいたします。

TOPへ